瀬戸内ジャムズガーデン
周防大島町日前331-8
TEL 0820-73-0002
自家農園いちごスイーツフェア!
今年もはじまりました島のジャム屋のいちごスイーツフェアの第一弾は苺たっぷりパリブレスト。
ご存知の方も多いと思いますが、パリ・ブレストは、1891年に自転車レースパリ・ブレスト・パリの開催を記念して考案された自転車の車輪の形をしたお菓子です。
いよいよ寒さ本番の周防大島ですが、サイクリストの皆さまも温かいお飲み物とパリブレストをお目当てに是非ともお立ち寄りください。

【お問い合わせ】
瀬戸内ジャムズガーデン TEL 0820-73-0002

師走を迎え柑橘シーズン到来!
素材そのものの美味しさに、ほんのちょっぴりお手伝い。
師走を迎えた周防大島の、瀬戸内ジャムズガーデンの工房は、色とりどりの柑橘で彩られていきます。
外皮をピーラーで削ぐなど作業が進むにつれて、工房内は爽やかな柑橘の香りで満たされます。
これからが旬の柑橘ジャム&マーマレードを、瀬戸内海に浮かぶ「みかんの島」よりお届けいたします。

【お問い合わせ】
瀬戸内ジャムズガーデン TEL 0820-73-0002

6次産業化有料事例表彰で農林水産大臣賞を受賞しました!
このたび瀬戸内ジャムズガーデンが6次産業化優良事例表彰で農林水産大臣賞を受賞しました!
この受賞は当社一社のチカラではなく、地域の方々や関わる全ての方々のお力添えがあっての6次産業化モデルなので、まさしくジャム屋に関わる全員でいただいたような受賞だと喜んでおります。
また2016年11月25日(水)13:00より東京コンファレンスセンターを会場に「農林水産省6時産業化推進シンポジウム」が開催され、授賞式をはじめ取り組み紹介やパネルディスカッションを通じて瀬戸内ジャムズガーデンをご案内させていただきました。

参考:農林水産省6次産業化推進シンポジウム
http://www.e-toroku.jp/napa2015/symposium/index.html

瀬戸内ジャムズガーデン書籍案内
巻頭で20ページに渡って当店をご紹介いただきました金丸弘美さん著「美味しい田舎のつくりかた」が2014年9月1日に発売されます。
また新書大賞を受賞した藻谷浩介さん著「里山資本主義」も好評発売中ですので、これら書籍を通じて瀬戸内ジャムズガーデンの取り組みにご興味を持っていただけましたら幸いです。

美味しい田舎のつくりかた / 金丸弘美 / 学芸出版社 / 2014年9月1日発売
里山資本主義 / 藻谷浩介 NHK広島取材班 / 角川書店 / 好評発売中


住所
周防大島町日前331-8(Googleマップ
連絡先
TEL 0820-73-0002
営業時間
10:00〜17:30(ラストオーダー)
定休日
毎週水曜日(木曜日はジャム販売のみ)
価格帯
500円〜1,500円
席数
テーブル16席
屋外テラス8席

私達は瀬戸内海に浮かぶ小さな島の小さなジャム屋です。
美味しいジャム作りは美味しい果実作りから・・・私たちが考えているジャム作りの原点は果実作りから始まります。
果樹栽培からこだわった旬の果物を使い、すべて手作りでプレザーブタイプのジャムを作っていますので、私達が自信を持ってお届けする本当のジャムのおいしさを是非ともご賞味ください。

瀬戸内ジャムズガーデンのカフェでは、週替わりジャム屋ロールをはじめ季節限定のスイーツなど、素材の美味しさを引き出したメニューにて皆様をおもてなしいたします。
秋のいちじくフェアや冬の焼きジャムフェアなど、季節のジャムやフルーツを使った各種スイーツ&ドリンクをご賞味ください。

価格帯
500円〜1,500円


季節限定スイーツの中でも「秋のいちじくフェア」のスイーツは当店イチ押しのメニューです。
朝摘みのいちじくを使ったジャムズオリジナルによる、6種類のこだわりスイーツを是非ともご賞味ください。

ウッド調の店内からは美しい白鳥ヶ浜と海に浮かぶ飛瀬島を望む絶好のロケーションが広がります。
できたてジャムの爽やかな香りただよう店内で、素敵な島時間をお過ごしください。

席数
テーブル16席
屋外テラス8席

瀬戸内ジャムズガーデンの2Fスペースはレンタルギャラリーとして活用しています。
島のジャム屋であなたの個展を開いてみませんか。

カフェのスイーツもすべて当店のジャムがベースとなっています。
ご来店の際には数あるジャムの中から、あなたのお気に入りをお探しください。
きっと素敵な出会いが見つかることでしょう。



瀬戸内ジャムズガーデンでは夏季限定で直営ブルーベリー園「ジャムズファーム」がオープン、畑の中ではブルーベルー摘みを体験いただけます。